fc2ブログ
プロフィール

indigo02

Author:indigo02
生存確認

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

演出されるV字

12 08, 2008 | 社会

0 Comments
最近、疑うようになった言葉がある。「V字」である。もっと言えばVの形である。

例えば、会計学では減損会計という会計処理がある。どうもこの先儲けがなさそうだな、と思われる事業に使用される機械や建物なんかの簿価を切り下げる処理だ。

こいつをやると、損失が一時的に一杯出る。

でも、経常利益なんかが安定している場合、その損失が出たときは純利益(下手すりゃ純損失)がガクっと減るけれども、時期以降は減損処理が無いので純利益は急回復する。

つまり、こいつを上手く利用すれば企業の「V字」回復が演出できる。で、経営者自身の有能さをアピールすることが出来る。


次、巨人の原監督。

今期、巨人はセ・リーグのペナントレースで13.5ゲーム差をひっくり返し、見事リーグ優勝した。もちろん優勝したんだから、その手腕は認められるところなのだけれど、この「13.5ゲームをひっくり返した」というのは逆に言えば13.5ゲームも差をつけられてしまったことを意味している。

しかし、あまりそのことは指摘されない(まあ、マスコミで指摘したら相当空気読んでないと思われるだろうけど)。むしろ、なんか一段レベルの高いことをやってのけたというような印象を受ける。


で、最後である。何かテレビを見ていたら元不良や元暴走族の教師が大上段で教育やら子供やらを語っている。いや、教師なので教育を語るのは別に構わないのだけれど、何かこの取り上げられ方に違和感がある。

いや、はっきり言ってイラつく。

そもそも不良やら暴走族になったのは本人の勝手である。勝手に堕ちていっただけである。100歩譲って這い上がってきたのは認めるとして、他の頑張り続けて教師になった人間より何故彼らだけ注目を浴びるのか納得がいかない。

自分で落とし穴を作って、自分ではまって、「いや、俺は本当に腐っていた」とかシミジミ語られてもソーワッツなんである。で、「そこから這い上がってきた俺」を脂っこく語られても、お前が落とし穴で遊んでいる間に頑張ってたやつの方がよっぽど偉いんですけど。

しかも、前の減損と原監督よりもタチが悪いのは、このVの字の谷間の時期がマイナスにならずにむしろプラスで評価されることが世間ではよくあるということだ。

利益の獲得を目標とするならば、損失を出すのは悪い事である。勝利と優勝を目標とするならば、敗北は悪い事である(敗北の先に勝利があるとも言えなくもないけどね)。

が、なんかこの不良とか族とかを経験すると周囲から必ずしも悪い評価を受けない。逆に、「周りの奴より人生経験豊富」みたいにプラスに評価されることだってある。

それに託けて、他人に暴力を振るっていた奴が、「痛みを知っているからこそ、暴力がいけないと今なら言える」とかナントカぬかしちゃって本当に勘弁して下さい。お前のそのちんけな悟りを開くために他人の青春があるわけじゃないんですけど。お前らは貝になるがいいよ。

だって、アキハバラの彼が「多くの人を殺した俺だからこそ、命の重さが分かる」とかぬかしたら、被害者じゃない奴だってぶっ飛ばしたくなるでしょ?

と、あまり関係ないところでイライラをぶちまけてしまった。

つまるところ、ドラマチックなV字伝説は演出されている可能性があるので、気をつけて評価しようという自戒のエントリでした。
スポンサーサイト



国民年金保険料

05 30, 2007 | 社会

2 Comments
社会保険庁改革法案関連のニュースを見ていたら、俺は退職してからビタ一文年金を納めてないけれどどうなのだろう、とふと思った。

4月に退職して、すぐに地元の市役所に行き、厚生年金から国民年金へ切り替えた。その際に、事務職員の人から「しばらくしたら書類一式がそちらへ行くので詳しくはそれを見てね」とのことだったので、待っていのだけれけど、なかなか来ない。
(ちなみに、市役所の方の対応は普通だった。)

もう1ヶ月以上経つがどうなってるのかと電話で催促しようと思った矢先に、「国民年金保険料納付書 在中」と書かれた封筒が「千葉社会保険事務局事務センター」というところから送られてきた。

中を見てみると、平成19年度分の年金納付書が入っていた。形は電気やらガスやら電話やら公共料金の納付書とほぼ同じ。ミシン目で領収書と控えがくっついている。これを郵便局やら銀行やらコンビニの持っていき、お金を払うわけですか。学生の頃は完全に親任せだったので初めて見ましたわおほほほ。

ほー、これが噂の領収書か、最近はこれがないと年金が貰えないとか何とか、というか俺が年金貰える歳になったら制度崩壊してるか?と思って4月分の納付書を見てみたら、納付期限が「5月31日」!!!

ちょ、おま、納付書昨日よこして明日までに払えってか!
(まあ、多少遅れても大丈夫なんだけどね。)

※ 口座振替がおススメと書いてあるんだけれども、この御時勢にやる人居るんだろうか?

歯車が狂い始めている千葉県

11 26, 2006 | 社会

3 Comments
マリナーゼから。

最近、千葉県のロゴが新しくなった

ほんと片手間でやったんじゃないかと思われるぐらいの脱力感。

そして、極めつけはちば犬

この御時世に挑戦的にも、ペイントで書いたと思われるこの犬。
まだびすけっと画伯の方が努力はしてたんじゃないか。

しかし、怒髪天もライジングサンで似たようなことをしていたのを考えると、まあ、ある意味ロックなのかも知れない。

世代論

03 22, 2006 | 社会

3 Comments
取り残された超氷河期世代」の記事のスレにあった。


●戦中戦後の世代(1910~1935)
戦争を経験し日本を見事復興させ今の日本経済を作り上げた最強の世代
戦国時代の武将なみのレベルの高さで感服。一部勘違いあり。

●混乱の世代(1936~1944)
終戦、復興の混乱期に幼少時代を過ごす。運だけが全てを決めてしまった世代。宝くじ大好き。

●団塊世代(1945~1949)
自分達が日本を作り上げたと思ってる"超"勘違い世代。 お前らが作ったのは借金。キチガイ多し。
行動力や根性は多少は持ち合わせているがたいした事は無い。 唯一評価できるのは繁殖力の高さ。
ただしあまりにも高すぎて未だにエロイ事件を起こすのもこの世代。
日本を滅ぼそうと密かにたくらんでいる。もういいから早く団体で中央線にダイブして欲しい。

●団塊の金魚の糞世代(1950~1959)
団塊と一緒に踊ってただけの世代。自主性なし。下の世代にも疑いを持たず踊ること(Yesマン)を求める傾向あり。
上が団塊で且つ人口減少期に生まれた為競争は緩やかで勘違いが増殖。団塊の劣化コピー版。

●バブル世代(1960~1969)
未だにバブルもう一回とか言ってるバカや、バブル後の脱力感で魂まで抜けた奴が多い
金銭感覚が狂ってるため消費率は高めなのが救いだがほとんどは無能。企業内でがん細胞化している世代

●団塊Jr(1970~1974)
親世代の団塊に反発するも就職難で返り討ちにあう。
世代人口が一番多いにもかかわらず出生率を下げていたりと、 繁殖力は極めて低い。
団塊の付けを一手に引き受けているのもこの世代。100年後の日本史には悲惨な世代として登場予定

●無味無臭世代(1975~1979)
いたの?

●無気力世代(1980~1984)
あきらめモード全開。やる気ナッシング。パラサイト多すぎ。 気持ちはわかるが、仕事しろよと。
愚痴らせたり文句言わせたりすると最強な所や、他人に頼りまくるところは団塊そっくり。
近親憎悪からオヤジ狩りという文化を生み出す。

●DQN世代(1985~1995)
セックルセックル!小学生のうちから無駄なセックスしすぎ。おまえら大丈夫かよマジで?あんま期待して無いけど頑張って。

●日本終焉を見守る世代(1996~)
戦後動き出した日本の鼓動がゆっくりと止まるのを見守ることになる世代。彼らの未来は暗く冷たい。



部長はバブル世代。

課長もバブル世代。

先輩は団塊jr。

そして、ワタシは無気力世代。

こういう、「団塊」とか「団塊jr」とかよく言われるけど、具体的のどのレンジなのかっていうのは、詳しくは知らなかったけど、こういうことだったんですか、と納得。

世代論はあまり信用していないけれど、これを見てると、どこと無くその世代で共有している価値観のベースみたいなものは現れている。