fc2ブログ
プロフィール

indigo02

Author:indigo02
生存確認

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

へたれ

02 28, 2006 | 雑感

0 Comments
最近の仕事は全国版伝言ゲームである。

なかなか上手く行かない。
というか、去年の10月ぐらいからやってるけど、さっぱり。

どうしてこうも上手く行かないのだろうと思ったら、伝言ゲームの経路が間違っているようだ。
つまり、最初からダメ。

5ヶ月間、僕は何をやっていたのでしょうか?

で、関係ないけど、今iTMSの「オルタナティブ」を見たら凄いことになっている!
ザゼンボーイズ、JimmyEatWorld、Coldplay、山嵐(懐かしい)、レディオヘッド、Reel Big fish、ROSSO、Weezer、Beck、シガーロス、コクトーツインズ、髭、モグワイ、OCEANLANE・・・・・・・・

すごーい。
というか、この余りCDの売上が見込めなさそうな層にとってiTMSは結構良い流通経路のようだ。
一方で、CDの売上が見込める層(宇多田とかデフテックとか別にして)は出し惜しみ感満載。

TRFを見ても、名曲『Boy meets girl』『Survival dance』『EZ do dance』なんかがなくて、後期の微妙なシングルはほとんど揃っている。
なんだこりゃ。

とにかく、iTMSはしばらく熱そう。

メモ
スポンサーサイト



『県庁の星』

02 26, 2006 | 映画

0 Comments
昨日、トト神のおススメを受けて、『県庁の星』を見てきた。
場所はいつもどおり、AMCイクスピアリ。

物語は、エリート県庁職員が民間との人事交流のために、スーパーマーケットへ派遣され、意識や仕事のやり方なんかで衝突し苦労するけど、結局は学ぶ事が多くてやって良かったよね、という話である。

ぶっちゃけるとね。

自分の感想から述べてしまうと、本当に良い映画だった。
あまり邦画に金を払って映画館で見るということをしない。そもそもスクリーンで見る必然性が無い作品が多すぎるし、下手に週刊誌なんかで映画俳優の私生活を知っているせいか、役者の有り難味みたいのが全く感じられないからである。

それでも、この映画は良かった。
理論と実践、プランと実行、経営層と現場、公的セクターと民間セクター、年寄りと若者、マニュアルと経験、男と女、こういう分かりやすい組織の対立図をこれでもかというぐらいにデフォルメして描いてみせたのが、この映画。

しかし、どっかの会社に勤めて、しかもどっかの部署から課題を出されている身分だと、他人事として見れないから、個人的にこの映画は自分にとって思うところが多い映画だった。

そして、この映画の良い点として、上の二項対立のどっちかに加担するということが無いところにある。
現場礼讃でも官僚主義礼讃でもない。互いにメリット・デメリットがあることを受け入れつつ、効率的な組織運営を考えて実行していく。
そして、結果を残す。

そこまで上手く行かないし、もうちょっと細かい問題があるよとは思うが、それでも考えさせる映画である。

沼上幹の『組織デザイン』を読みたくなった。

失望

02 26, 2006 | 未分類

2 Comments
昨夜、議長の失脚劇があった。

弟がクーデターを起こすという意外さもあっただろうが、最大の原因は議長御自身の脇の甘さであろう。

まさかの○○とはね・・・。

残念です。

失望しました。

DFの大空位時代の幕開です。

嫌な事があると眠くなる

02 19, 2006 | 未分類

2 Comments
『ドラゴンヘッド』という漫画にアコという女性がいて、絶対的な状況に陥りプレッシャーがかかると眠くなるという、大変迷惑なキャラがいた。

当初は何かの病気持ちかと思ったら、意外に自分もそういう一面を持っていることに気がつく。

最近、よく眠る。

親が心配するほどに。

嫌な事を寝てやり過ごすという方法は効果は確かにあるんだろうけど、相変わらず問題は問題のまま残っているので、起きたときに大変嫌な気分になる。

そして、その気分をやり過ごすために、また寝る。

寝る。

寝る。

で、ギリギリにならないと体が動かない。

そして、例によってブルーマンデイ。

何か完璧な悪循環に嵌っているので、月曜病に対抗策をセオリー通りにやってみることにした。

つまり、「日曜日の夜に体を動かす、遊ぶ、外に出る」ということだ。
そう、悶々としながら昇天じゃなくて、笑天を見てコンペーにつっこんでいてはいけない。

ということで、このブログは日曜日の夜に何をやったことを報告するものとなった。

って、何日持つだろうか?

課題やろ。

風邪

02 17, 2006 | 未分類

2 Comments
昨日、今日と風邪で会社を休んだ。

ゴルフコンペと「取らざるを得ない年休」を外せば、初めて自己都合で有休を使った事になる。

本当は今日は会社には行こうと思えば、行けたのだけれど。
どうしても行く気がしなかった。

風邪薬のせいか、汗でベショベショになりながら、ベッドの中で本を読んだ。
絲山秋子の『ニート』という本。

で、言っては何だけど、俺は小説が嫌い。
もう、役割を終えたものと思っている。
何か問題があって、それを伝えたいと思ってるのなら、別に小説と形で伝えなくても映画やドラマの方が伝わりやすいと思っているから。

そんな風に思いながらも、何となくこの本を手にとって読んだのは、まあ、自分が最近所謂「ニート」っぽくなっているからだろう。

最初の一編の「ニート」は、とある女性の視線から、昔付き合っていたとも言えなくもないニートの男と、飯を食い、金を送る話だ。

ぶっちゃけ、10分以内に読み終わる。

だけど、不思議と泣けてくる。

久しぶりに本読んで泣いた。

で、自分の幸せについて考えた。

何か、人間はある程度、いつか「幸せ」になるために生きて、働いているのだろうと考えている。
それは出世であり、名誉であり、地位であり、金であり、女性であり、男性であり、子供であり、穏やかな老いであり、安らかな死であるのだろう。

そう考えたときに、俺はどのような幸せを望んでいるかというと、大したもんは望んでいない。

ていうか、もう、大体達成。お腹一杯。

いや、嘘。

うーん。

何をどうしようかね。

なんか、マラソンやると言ってるけど、健康的な暇潰しとしか思えないんだよね。

あと、仕事か。
働かなくても、生きていけるなら、働かないだろうし。
働かざるを得なくなってから働いても遅いんだろうな~なんて、思っているから働いているだけだ。

なんか、段々支離滅裂になってきた。

つまり・・・

俺は今後、何をどうしようか?と思っているだけです。

2月8日

02 09, 2006 | 未分類

1 Comments
昨日は議長デイでした。

おめでとうございます。

では、引き続きindigoセンチュリーをお楽しみください。
(元ネタはココですよ

第15回東京ベイ浦安シティマラソン

02 05, 2006 | 未分類

0 Comments
今日、浦安の市民マラソンに参加した。

種目は、ハーフマラソン、10km、3kmの3種目があったのだけれど、さすがに運動不足でハーフやったら死ぬだろうということで、10km。

朝からバカみたいに寒い。
これは厚着しないとまずいなと思い、ラッシュガード(みたいな上半身タイツ)、長袖のシャツ、厚手のゴルフ用のタートルネック、サッカー用の長袖シャツ、最後にウインドブレーカーという重装備。

が、それでも寒い。

寒いながらも会場に着くと、大勢の人が既に到着していた。
パンフレットをもらい、参加者の一覧をパラパラと見ていたが、若い人が若干少ない。俺は23歳だけど、大分若い方に入る。
(つーことは、ある程度順位を残さないといけないわけだけど・・・)

9時30分にスタート。

ディズニーとホテル郡の周辺の海岸沿いを走るという気持ちの良いコースだったのだけれど、海岸に出てみると風が凄い凄い。

向かい風になる瞬間とかは、足があまり前に出なくなる。

それでもヒーヒーいいながら、50分ぐらいでゴール。

・・・・・・・・・高校の頃より、落ちてる・・・・・・・・・
・・・練習不足ってのはあるにしよ、5分以上落ちてると凹むな・・・・・・

それでも、走りきったというだけで充実感がある。

またどっかの市民マラソンに出てみたい。今度はハーフとかに挑戦したい。で、今年の最後にはホノルルマラソンでフルマラソンを走りきりたい。今は、そんな感じ。

何度目かの挑戦

02 02, 2006 | 未分類

1 Comments
これで4度目(5度目)のブログ。

こっそり復活。