fc2ブログ
プロフィール

indigo02

Author:indigo02
生存確認

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Z-CARDについて

09 04, 2006 | 雑感

0 Comments
wire06のタイムテーブルと会場マップを記した折りたたみ式のカードがある。

議長から教えてもらったが、 Z Industries Ltd.という会社が特許を取っているらしい。その名も『Z-CARD』。

Z-CARDとは、まあ、つまり縦横に折り畳める紙に厚紙の表紙をくっつけたものというか・・・・。

何か、始め聞いたときは「何だよこんなもん誰でも思いつくじゃねーかよ」と考えていたのだが、こうして自分自身で上手く言葉に出来ないということを考えるてみると(つまり名前が付けられていない)、結構画期的なモノなのかもしれない。広げるとA4で、閉じるとクレジットカード大という大きさの統一感は魅力的。

しかし、「Z-CARD™は、製品・工程・機械について世界中で特許を受けており、弊社とライセンス契約している製造拠点でしか製造できません。」とあるけど、コレ、作ろうと思えば小学生でも出来るんじゃなかろうか。

しかも、「類似品を作ることは固く禁じられている」って・・・。

どうも行き過ぎな気がする。最近の特許事情。
スポンサーサイト



wire06

09 04, 2006 | 音楽

1 Comments
wire06


↑ wire06 メインステージ中央付近

先週の土曜日、日曜日に議長、Dr.マーチン@イビサ、R氏とwire06に行ってきた。

行く前は相変わらず鬱鬱としていて、今日という月曜日を迎えるのが嫌で嫌でしょうがないという状況だった。早くもブルーマンデイ。

そして、怒涛のライブレポ。

----------------------------------
1.DISCO TWINS

DJTASAKAとkagamiのユニット。
うーん。バラで行ったほうが良かったんじゃないでしょうか?これはこれで悪くは無いのだけれど・・・・。「TOKYO DISCO MUSIC ALL NIGHT LONG」とか「ミカサスカサ」とかやったけど。
が、VJは相変わらず面白い。

2.RYUKYUDISKO

間違えて完全に逆サイドで踊る。うーん。ぼちぼち。

で、休憩。今年は去年のように初っ端から飛ばさないよう気をつける。
今年はスポンサーが付かなかったせいか、デコレーションや物販が地味。ケータリングは相変わらず良かったと思うけど、酒が少ない。スミノフなんて腐るぐらい持って来い!と言いたくなる。


3.石野卓球
余裕のベスト。ていうか、初めて卓球のDJの凄さを思い知る。何回か彼のDJを体験しているはずだが、どうも食指が動かないことが多かった。今回も、まあ、ボチボチだろうな、と思っていたが初っ端から格の違いを見せ付ける。
見せ付けるというか、周囲でおかしくなっている人多数。
まずガタイはいいけど、どこと無くクラスで外れてそうな、1.75列目な感じの男性がいきなり前に飛び出して狂い始める。メンドクセー。
次に、髪を立てたはいいがちょっと内側にくるっとフワユルで蝦ぞったため、リーゼントに近くなっているお兄さんが上半身をグルグル回しながら踊り始める。俺は彼の後ろで踊っていたのだが、時たま目が合うので大変気まずい。(この後ろにいる俺と目が合うという不思議なことが起こるぐらい上半身をぶん回していたということを是非とも想像して欲しい。)そして、白目を剥いているので気まずいというか怖い。そして、目が回ったのかあたりにぶつかり始め、周囲と微妙な空気が生まれる。その兄さんはラリって居ながらも気を使えるだけの心の余裕があったのか、それともツマンナイと感じたのか、どこかへ消えてしまった。
そこから、徐々に自分も狂い始めて、ビキビキ。
隣の隣の隣あたりではマーチンもビッキビキ。

ちなみに、「ナンダネ、ナンダネ、ナンダネ、チャラッチャチャチャー」という曲はコレだそうです

休憩し、途中参加のRと合流。相変わらず元気そうだった。
ビールを買っていたら、議長が見知らぬ名古屋人に話しかけられ、2,3分談笑。こういうちょっとした出会いがあるのもwireの良い所かもね。俺も初めて行ったのwireのCo-Fusionのときにも知らぬ人と輪になって踊ってました。

4.ケンイシイ

良い。昨年のエレグラよりもずっと良い。下手にブレイクとか作らないで、徐々に徐々に行く感じが踊りやすくてとても良かった。「GOOD LIFE」もちょっとだけかかったし。ていうかここら辺からヤケクソ。

休憩。休憩が多いかと思うけど、今年は一回のDJが1時間半近くあるので、このぐらいで行かないとすぐにばてる。喫煙所でダルダルトーク。

5.TOKTOK

渋い。まあ、いいんじゃないでしょうか。

6.JEFF MILLS

もう問答無用のハードさ。途中まで全部同じに聞こえる。そしてガンガン眠くなる。そして目の前で馬鹿長いスカートの細身の女性がインドのお人形(インドのお人形って何ですかね)みたいにユラユラ踊っているのを見ていたら眠気が襲ってきた。だけど、相変わらずヤケクソだったため、ヤケクソで踊りまくる。ちなみに、目の前の女性は美人でしたよ。ええ。
そして、「Changes Of Life」。

Strings Of Life」。

最高。もう、足がぶっ壊れるかと思った。

アンコールを残して退散。

----------------------------------

今年は俺がはしゃぎました。

お疲れ様でした。>議長、マーチン、R

ちなみ、今年の裏ベストはVJで頻繁に出てた安藤美姫似のチアガールです。

何この女腹立つと思う方も多いでしょうが、VJで踊りながらぶっ続けで彼女が踊っている姿を見ると可愛く見えちゃうんですよコレが。刷り込みっていうかなんていうか。

あんまり関係ないけど、最近議長やら同期やらに愚痴っていたら気分が少し楽になった。楽になったけど、飲み会やこういうイベントやらで騙し騙し平日を潰しているのも何だか辛い。というかこういうイベントしか最近楽しみが無い。鬱と躁がジェットコースターのように襲いかかる。むーん。ナンダネ。