fc2ブログ
プロフィール

indigo02

Author:indigo02
生存確認

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

『ハゲタカ』

02 24, 2007 | 雑感

2 Comments
ハゲタカ


面白いんじゃないでしょうか?

主役2人よりは、松田龍平と栗山千明がいいと思う。

特に、松田龍平の人を食ったような演技は最高。
「(銀行屋の柴田恭兵に対して)貸せないでしょ?・・・サラリーマンだもんね。貸せないよ。」(確かこんな台詞)

かああっこいい~。

栗山千明も、23歳ながらも28歳ぐらいには見える演技でよいと思います。

これで明日、『華麗なる一族』見ると、土日の夜は仁義無き銀行屋ドラマ三昧です。
スポンサーサイト



『素面男子』について

02 11, 2007 | 仕事

2 Comments
最近の若い社会人の男性が「飲む打つ買う」をしなくなったことについて。

ちなみに、
①飲む:大酒を飲む
②打つ:博打を打つ
③買う:女を買う(=風俗に行く)
だそうな。
(この3つの内少なくとも2つは完璧に押さえている御方を知っているのだけれど・・・)

著者は、この3つについて最近の若者は無駄と考えていて、以下のごとくシフトしていると説く。

居酒屋→ファミレス
たばこ→フリスク
コーヒー→紅茶
ギャンブル→ゲーム
風俗→アダルトサイトや出会い系

・・・ほう。

ちなみに自分はどうなのかと言うと・・・

①居酒屋⇒居酒屋、ファミレス、コーヒー屋

酒飲みではないので、くつろげるならどこでも良い。
上司や先輩も無理に誘う人は居ないので、「付き合い」でメンドクサイことになったことは無い。

②たばこ⇒たばこ

煙草は煙草。フリスクはフリスク。
全く効用が違う。

③コーヒー⇒コーヒー

コーヒーはエナジーです。

④ギャンブル⇒ゲーム

最近、ニンテンドーDSが我が家に本格参入したことをきっかけに、俺も2年振りぐらいにゲームをやっています。(マリオだけど・・・。)

⑤風俗⇒アダルトサイト、風俗

FはF。GはG。
効用は大体一緒。

5項目中、2項目(大酒しない、ギャンブルしない)ということで、U-35において早くもおっさん化し始めているU-25なindigoでした。

(しかし、この「男子」という名称が外れるのはいつなんだろうね。U-35の男子って35歳で「男子」なのかよ。「女子」も同じく。)

ギリな男

02 07, 2007 | 雑感

2 Comments
某同期がギリギリなエントリをしている。(2月3日参照のこと)

彼は、去年の今頃も俺と一緒に相変わらずギリギリなことをしていたことを、覚えているだろうか?

あの時運良くタクシーを捕まえられなかったら、バラモスとゾーマに殺されていたかも知れないんだ。


話変わって、人は大体においてギリギリになんないとやんない。この手のレポートを「前もって」「計画的に」「自発的に」やっている人間を俺は知らない。(まあ、いなかあないんだろうけど)

大体が直前になってやっつけるか、でっち上げるか、パクるかだ。(溢れんばかりの才能をもって、力技でねじ伏せた方も居ましたが)

ただ、大体において見られるということは、人間が大体おいてサボる動物であり、サボる事が進化の上で有利だったのだろう。

サボることにはSwotyに言えば弱みではなく、強みなのだ。

生きてく強さなのだ。

~確か明日提出のレポートが終わってないが寝る~

近視眼バイアスとipod

02 07, 2007 | 経済

0 Comments
ipodのイヤホンがぶっ壊れやがった。これで2個目。

林檎時計でも組み込まれているのかと思ったが、荒っぽい使い方をしている自分が悪い。

外出ついでの昼食時を利用して、電気屋にイヤホンを買いに行った。

が、相変わらず高い。

高いのだが、アップル以外のメーカーのイヤホンをつけると個人的にとても違和感を感じるのだ。特に第一世代のshuffleは、他のを付けた途端に安っぽさ滲み出てくる。

じゃあ、やっぱりアップルのかなと思ったが、財布に1,500円しかなかったので、SONYの白いごく普通のイヤホンを買った。

付けてみるとやっぱり変。
変なのだが、音質は段違いに良くなる。特に低音の響き方が格段に違う。

話をアップルに戻す。

ipod周辺の値段の付け方を考えると、itunesはタダでばら撒いて、ipodは適正価格?で、周辺機器がバカ高いという構図。

最初にitunesで市場を確保して、ipodでマイナーチェンジを繰り返して、周辺機器でぼったくるというやり方。

これは近視眼バイアスというやつか。

安い携帯電話と高い通話料。

安いプリンタと高いトナー。

安い元金と高い利息。

安い本体価格と高い保守料金。

安い工事料金と高い使用料。

イニシャルの安さで飛びつかせて、後々発生する(ていうか、発生せざるを得ない)ランニングでイニシャル分を含めて回収するやり方だ。

そう考えると、ipodや周辺機器はアップルにとって、itunesで取れなかった分を回収するためのランニングってことか。

が、ipodのマイナーチェンジなんて、そう頻繁に出来るもんじゃないし、他の製品と比べて高いというイメージも無い(むしろ安いような)。

周辺機器なんて、神経質にならなければ、どこの製品付けても良いという人の方が多いだろうし。そもそも、そんなに周辺機器が無い。

じゃあ、どうやって儲けるのだろうか・・・。

例えば、「ipodの」周辺機器と謳うとアップルに金を払うとかあるのかも。ポーターのipod用のケースやバートンのipodが収納できるジャケットがあるけど、価格の中にアップルに支払う代金も含まれてたり・・・。

と、ブツブツ考えながらライムスターのベストを聞いてます。

隣の芝生にホールインワン。

季節に敏感にいたい

02 05, 2007 | 雑感

3 Comments
先週、先輩からお菓子のようなものを頂いた。

そのときは、何かはよく見なかった。ただ、柿の種の小袋みたいなものだなとは感じていたのだけれど。

仕事が一段落して、それに目をやると、豆。

なぜに豆。

よく分からないけど、まあ、小腹も減ったしいいか、と思いながら食べていたら、何故このタイミングで豆が出てきたのか、ようやく理解する。

節分だ

もう、自分の鈍感ぶりにも驚くが、何より「節分」というちょっとした年中行事を完全に忘れきっていた事に驚く。

前の職場の上司には、季節感の大事にしろとよく言われたが(言われた気がするが)、今になってその意味を理解し始めている。

最近は、暑さ寒さぐらいしか周りの環境を意識しなくなっている。今年は雪も見ていない。何か分かりやすく季節感を感じるものを見ていない。

今の自分に重要な時間的な区切りは、月末、期末、年度末、納期、これぐらいである。

確かに、夏、秋といった季節感も重要ではあるのだけれど、それは年度の目標の達成に向けてのマイルストーンでしかない。
「秋までにこんくらい頑張りましょう」的な。

ただ、一週間を刻み、一ヶ月を刻み、一年を刻む。

季節感どころか、最近は自分の誕生日さえ忘れそうになる。

何とかせねば・・・と思いながら太巻きをかじる。