fc2ブログ
プロフィール

indigo02

Author:indigo02
生存確認

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

ライジングサンとロックインジャパン

07 16, 2008 | 音楽

0 Comments
ライジングサンロックフェスティバルを主催しているWESSが出演アーティストに対して、ロックインジャパンへの出演をブロックしていると、渋谷陽一氏が言っている。

ブロックブッキングというか、まあ、アレは配給会社主体で行うことだから、興行側が行うとちょっとちがうのか。

で、色々と思うところがある。

まず初見で感じた事は、自分も21スレ目のやつと似ている。
普通に見れば、RSRふざけんな、ということになるだろう。RIJで観れたはずのアーティストが観れないのだから、普通はこうなる。
だけど、何か渋谷氏が言うとどうもポジショントークっぽさを感じる。可愛そうなRIJだろ、みたいな。

しかし、よく考えるとロキノンが悪い訳ではない。
当たり前だが、フェスやろうって吹っ掛けられて、その土俵に赤の他人を乗っけてしまったのだから、ノウハウ取られちゃいましたも何もないだろう。少なくとも将来的には商売敵になるって考えるべきじゃないのかな?単純に脇が甘い気がする。ロキノンにあまりRSRが掲載されなくなったって、そらそーだ。

あと、たとえロキノンがWESSに対して吹っ掛けなくても、いずれ彼らは自力で、もしくは他と協力してやったんじゃなかろうか。サンセットとか夏の魔物とかプロモーター抜きで出来た例もあるのだから、ロキノンのような強いコネクションをもった企業がフェスを主催するのは時間の問題だったと思う。

ということで、何が悪いのか分かりません。行倒れを感じるというのなら、分からなくもないですけど。

そして、面子を観てみるとそのアーティストとロキノンの力関係と利害が見えるようで面白い。RIJはスピッツやエレカシといった大御所が居るが、ロックの若いアーティストがとても多い。一方で、RSRは林檎・事変、電気グルーヴ、スカパラ、ZAZEN、くるりと比較的地位が固まっているベテランが多い(もちろん、この面子は思い入れってのもあるだろうね)。あと、HIPHOP勢やテクノな方々といったロキノンを必要としない人たちね。

10年目の復讐というのなら本当ならば、頑張って欲しいです。パイはもう大きくなりそうも無いしね。後はひたすら奪い合うのみです。
スポンサーサイト