fc2ブログ
プロフィール

indigo02

Author:indigo02
生存確認

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

牛乳(若干汚いお話です)

09 25, 2008 | 雑感

0 Comments
最近、牛乳を朝に飲むと高い確率で腹を下す。

その確率はおそらく50%を超えている。

そして腹を下すタイミングがまた最悪で、大体朝の電車の中だ。

で、駅について便所に変な小走りで駆け込もうとすると、大体満員なんだよな。で、絶対煙草吸ってんの。オッサンが。しかも、何か新聞の音がガサガサした日にはもう、武力行使寸前ですよ。お前の鞄の中にぶちまけてやろうかってなもんで。

仕方がないので、だだっ広い東京駅を更にへんな小走りで進んでいくと、エスカレーターで右側がどんづまるんだ。TOKIOは右側通行なんだYO!しかし、先にはどう見ても70過ぎた御婆ちゃん。「わたしゃまだまだ若い」的なノリで、右側を選んだは良いけど東京駅の極悪な長さのエスカレータの前に破り去り、途中でダウン。後ろに並んでいる人も「さっさと行くか退くかしろ」とも言えず、イライラが募る。俺はイライラどころではない。

エスカレータを上がりきって、近場のトイレになんとか滑り込む。で、何、あなた目をつぶって用を足したんですかってな位汚い。これは厳しいと2秒で判断し、すぐさま隣のトイレに駆け込む。タッチの差で見事勝ち取ったは良いけど、入ろうとしていた別の人におもくそ舌打されて凹む。いや、超緊急事態だったんですよ、良ければ隣へどうぞ、糞も引っ込むぐらい汚いけどプ

というような、ことをここ暫く繰り返していたんですよ。まあ、繰り返すなって話だけど。

昔は牛乳なんてどうって事なかったし、腹を下す事自体が稀だった。年に2,3回あるぐらいのイベントだった。が、最近は毎日のように開催してくれている。

もはや牛乳は朝に飲めん。

何でこんなに乙女チックな体になっちまったんだろうか。
スポンサーサイト



結婚式

09 22, 2008 | 雑感

0 Comments
今日は大学の先輩の結婚式に出席した。

お誘い頂いたが都合が付かずにいけなかったのが、今年は2件ある。

で、来月もある。

結婚ラッシュである。

ま、それだけ。

『20世紀少年』

09 04, 2008 | 映画

0 Comments
どちらかと言えば洋画贔屓な人間なので、なるべく先入観なく、フラットな気持ちで観る事を心掛けた。期待値もそこそこで、暇潰しになれば良いかな、という感じだ。

ちなみに、僕自身は原作は漫画喫茶でざっと読んでしまったので粗筋は大体わかっている(ところどころあやふやだけど)。原作者の浦沢直樹については好きな漫画家で、他にも『YAWARA』『MONSTER』『HAPPY』なんかは読んだ。

三部作の第一作目は、21世紀目前の日本が舞台で、主人公達が幼少期に書き記した「よげんの書」に基いて、謎の宗教団体が事件を起こしていくというお話。

で、感想なんだけれども、一言で言えば、「アホくさい」。

もともとの原作自体がアホくさいと言えばそれまでなんだけれども、漫画ではそのアホくささが浦沢直樹の描く独特の世界観みたいなものを形作っていた。だが、実写にするとただただアホくさい。

アホくさい漫画を、アホくさい映画やドラマを撮るのが得意な監督がとったらアホくさく仕上がったというどうしようもなさ。

日本の終末というシリアスな内容を描いているはずなのに、緊張感がまるで無い。クライマックス目前で出てくるオリエンタルラジオ、見ただけで犯人が誰だか分かってしまう黒幕、仲間のとってつけたような叫び、酷いもんだ。

あとは話の要素を詰め込みすぎだと感じる。原作を読んでいれば「ああ、こんな場面もあったなあ」と思い面白いのかもしれないが、初めて観る人は訳が分からないのではないか?

途中で出て行く人がそれなりにいたというのも納得出来る。僕も次の展開に気にすることなくトイレに行けた。

これで三部作で1,800円×3=5,400円だったら満喫で読み通すか、ちょっと頑張ってコミックスを買ったほうがいいと思う。

おススメしない。

※無理やり褒めるとすれば主人公達の幼少期のキャスティングは漫画とほとんど一緒で見事だと思った。ユキジは可愛らしく、ヨシツネはそっくりだった。