fc2ブログ
プロフィール

indigo02

Author:indigo02
生存確認

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

GAN-BAN NIGHT '08

10 20, 2008 | 音楽

0 Comments
ganban01

↑VITALIC

岩盤というレコ屋が主催のイベント。前にも何回か言っているのだけれども、今回は規模が違う。大体Agehaでやっているが、今回は幕張メッセ。

面子を見れば分かるとおり、完全にエレクトロに傾斜した。

で、ご一緒したのがDr.MartinことAkyeeeNa。彼と2人きりというのは初めてだ。サーモンピンクのパンツにSHUTTER SHADESのサングラスというパーリィな格好・・・ではなく黒を基調とした落ち着いた格好でした。

9時過ぎに到着。

もうすでにDEXがやっているが、余り興味なし。適当にTシャツ買って、お酒飲んで、煙草吸ってたら終わってしまった。ということで、2番手からレビュウ。

◆BUSY-P

シラヌ。
普通。可もなく不可もなくという感じ。印象に残らないという意味では最悪だけれども。


◆BASEMENT JAXX

今日の俺のお目当てです。本当はDJではなくLIVEが見たいのだがしょうがない。彼ららしい雑多な選曲。Orbitalの「Chime」とかは盛り上がったね。JAXXの曲も「Just1kiss」とか、「Rendez-Vu」とかも良い。
そして極めつけは最後の「Where's Your Head At」。
この曲はパンクロックから今のエレクトロへ繋がるシーンを先取っていた曲なんだなと感じる。完全無欠のヘッドバンガーズ・ハウス。


◆VITALIC

最初はちょっとパス。休憩。

でラスト5分で戻ってきたら、「La Rock 01」~「My Friend Dario」!この日一番の盛り上がりを記録する。完全に縦ノリな曲ですが、相変わらず破壊力がある。
はっきり言ってこの最高に盛り上がったとこしか聞いてないので、全体としてはどうなのかは不明。


◆JUSTICE

会場的にはこの日の一番人気だろう。個人的にはジャスティス、シミアン、デジタリズムといまいちピンと来なかった面子だったので、余り期待していなかったが、結果的には今回のベストだった気がする。

踊っていて楽しいし、飽きが来ない。「We are your friend」とか盛り上がった。ただ、まあ・・・。それは総括で。


◆BOYS NOIZE

パス。休憩。
ちなみにこの時間帯から、フロアに死体が目立つようになる。


◆石野卓球

帰る人が続々。フロアが空いて来てかなり踊りやすかった。
内容はハード。エレクトロではなく、テクノ。「これがテクノですから」と言わんばかり。「なんじゃコリャ」的な顔して腕組んで棒立ちみたいな人がたくさん居た。確かに、下手なブレイクとかしないし、寸止め生殺しな瞬間というのは多くあった。人によっては本当に退屈だろう。

ただ、個人的にはジャスティスやBUSY-Pなんかと比較してみて、「ああテクノってこんな音楽だったな」と再確認させられるプレイで良かった。


◆総括

俺が年を取ったからか、音響がちゃちいからか、ブッキングのせいか、はたまたプレイがそうなのか、全部同じに聞こえる。特にエレクトロ勢。ジャスティスが良かったとか書いたけど、程度問題だろうね。

いや、これまでも「全部同じに聞こえます」なんてことは良くあったのだけれど、今回はアーティスト内だけでなく、アーティスト間でも同じに聞こえる。

ダンスミュージックなんて若人の若人による若人のための音楽なんだから、俺なんてさっさと置いていかれているだけなのかも知れないけど、なんか喜怒哀楽の「楽」だけが突っ走っていて、「新しい」とか「こいつ頭オカシイ」とか感じることが少なかった。

もうちょっと幅が広がって欲しい。

続きを読む »

スポンサーサイト



衝撃

10 13, 2008 | 雑感

2 Comments
昨日は友人@女性の結婚式であった。

以前にも、同期の結婚式の二次会に参加したのだが、その友人は新郎であった。タキシード(だったような)姿の新郎を見て、「おお、彼も結婚して家庭を持つのか・・・。」とそのときはしみじみ感じたものだった。

ただ、新郎本人は別にして男性がタキシードを着ているのを見ても、普段のスーツ姿とそこまで変わらないため、ビジュアル的な衝撃というのはあまりない。

が、今回は新婦側。

衝撃である。

親しい友人がウェディングドレスを着て歩いているのが、これほど衝撃だとは思わなかった。他の結婚式で新婦のウェディングドレス姿を見て感動して泣くみたいなシーンをたまに見かけるけど、ようやくその気持ちが分かったね。

もう、



yaruo01.jpg


とか、やりそうになったけど、さすがにそこまで空気読めないわけではないので、大人しくしてました。何だかんだ言って結婚式は花嫁が主役だなと改めて思った。

その後も、披露宴、二次会、三次会、四次会と出たけど、久しく会っていなかった友人達と色々と喋った。昨日一日で人と話した量は、昨年一年で話した量と匹敵するような気がする。

まあ、ということでお疲れ様>幹事一同

末長くお幸せに>mig

経済成長

10 06, 2008 | 経済

0 Comments
久々にラジオ番組を聴いた。

聞いたといっても、ネットラジオだけど。

TBSラジオでやっている『文化系トークラジオ Life』は、鈴木謙介@charlieが司会を務める人文系のトーク番組だ。

ちなみにcharlie氏は宮台真司の弟子。

私事だが、「私事だが」ってブログで断る必要があるのかどうかわからないけど、charlie氏とはちょっとだけ大学時代にお会いしたことがある。

そのときもラジオのようにモデレーター的な役割をしていたのだけれど、色々な人の意見の要件をホワイトボードにてきぱきと書き込んで、拡散しがちな話題を纏めたり、意見と意見を繋げたりするのを見て感心した。

今回も相変わらず司会進行が上手だなあと改めて思った。若干喋りすぎな感はあるけど・・・。

ゲストは飯田泰之@駒澤。専門はマクロ経済学。若手の経済学者では最も著作が多い気がする。

面白いのは、「欲しいものがない」「そこそこの暮らしで十分」「心の豊かさが大事」という言説に対する議論だ。

個人的には全部嘘だとは言わないまでも、ほとんどの人は当てはまらないか、行動が伴っていないんじゃないかなと思う。

欲しいものがない。

「俺もそんな風に考えていた時期がありました。」 所得が多くなれば、欲しいものが増えるし、欲しいものが変わるという意見にも頷けるけど、普通に暮らしていても欲しいものって意外に増える。

自分は現在所得を得るどころか、貯蓄を食い潰して生活をしているような人間だけど、それでも新しい音楽が欲しい、新しい服が欲しい、何か美味しいものを食べたいという欲求は大して減らない。

むしろ周りの人々が当たり前のようにしていることが出来ないというやっかみからか、その欲望は以前にも増しているような気がする。


そこそこの暮らしで十分。

そこそこってどの程度だ?

心の豊かさが大事。

これを言う人間に限って、不自由がない生活をしている。

基本的に、俺は「人間の根本ってそんなに簡単に変わらない」という考えを持っている。高度成長に酔っ払った人間と、失われた云十年を過ごした人間では、有る程度は消費性向は違うのかも知れないけれど、それでも基本的な欲望というのはそんなにかわらないのではないかなと思っている。

そんなことを考えていたら、こんな動画が見つかる。

世界経済を牽引してきたアメリカの個人消費。

日本人は「欲しいものがない」と歎いて、アメリカ人は借金してでも消費に走る。

上手く行かないね。