fc2ブログ
プロフィール

indigo02

Author:indigo02
生存確認

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

インフルエンザと合理的なリスク評価

05 27, 2009 | 雑感

1 Comments
と、言ってもただの愚痴である。

朝テレビを付けると、「今の政府の新型インルフエンザ対応は行き過ぎだ!」とおっしゃっているコメンテーターがチラホラ。

確かに納得できる。インフルエンザが変化して強毒性のものに変化するかも知れないとしても、対応を少し緩和すべきではないかことだ。

例えば、環境リスクの評価で有名な中西準子とかも政府対応について批判している。

大分前から彼女はリスクやコストや便益をきちんと考慮して対応策を決定して行こうと提言しているだけに、今回の発言についても一貫性がある。

しかし、翻ってジャーナリストや新聞記者やらニュースの職人やらの発言はどうだ?

彼らはこれまでそんな合理的なリスク評価について提言してきただろうか?

これまで失敗や事故はいろいろあった。自動車、エレベーター、飛行機、牛肉、野菜、蒟蒻ゼリー・・・。彼らはこれらについても合理的なリスク評価をしてみようと提言してきただろうか?

俺はどうしてもそうは思えない。

場当たり的に事件や事故を、気に食わない連中を叩く道具にしてきたとしか思えないのだ。

今回のインフルエンザの対応にしても、世界各国が比較的緩やかな対応を行う中で、日本の対応が厳格であり、特殊さが際立ったようだ。

しかし、その特殊な政府、特殊な行政の背後には特殊なマスコミや特殊な国民がいると思う。

今更彼らに「合理的なリスク評価と対応を」と求めたところで、彼らは「だってお前らインフルエンザが早い内に流行して、間違って死人なんかでたらギャアギャア騒ぐんだろうが。」と思うのではないかな?

政府や行政を批判するのは自由だし、そこにリスク評価の考え方を持ち込むのは結構なことだが、そこに何らかの基準を用いて、どこまでやればいいのか?どこまでやらなくていいのか?といったものを予め決めておかないといけないだろう。

厳しくすれば「やりすぎた」と騒ぎ、緩くすれば「ちゃんと対応しろ」と騒ぐのでは、彼らの責任の範囲も明確にならないし、結局「どーせ何か言われるんだったら、厳しくしとこう」と組織防衛に走るのは明白だろう。

そして、そのときになって「焼け太りが・・・」なんて言っても、終わらないいたちごっこを繰り返すだけだと思うぜ。

スポンサーサイト



pre-school あるいは5番目に好きな人

05 24, 2009 | 音楽

0 Comments
miggyがpre-schoolなんて懐かしいバンドについてちょっと書いてある。

俺もpre-schoolはそこそこ好きで、「ウロトアゼ」とか「yousaygoigo」とか良いと思う。

ただ、これはあくまで個人的な見解だが、彼らは同世代のアーティストと比較してどうも恵まれていないような気がする。恵まれていないというか、あんま大事にされていない感じ。

もっと具体的に言えば、多くの人が好きなアーティストとして4,5番目ぐらいに挙げるんだけど、最も好きなアーティストには挙がらない気がするのだ(一応前世紀末時点での話として)。

例えばゴールデンエイジ、97年デビュー組ではこんな感じだ。

くるり
ナンバーガール
スーパーカー
GRAPEVINE
POLYSICS
TRICERATOPS
pre-school
Dragon Ash
中村一義

ね?

「ね?」ってなんだコラとファンには怒られそうだが、何か一番になりにくそうな感じがするんだよね。

例えば(メチャメチャ分が悪いが)DAやなかかずを1位に持ってくる人ってのはそれなりにいると思うんだよね。「フェスで1組しか見られないとしたら?」と聞かれて「kj見るしかないっしょ!」と答える若人は一杯いたと思うんだ。

逆に、pre-schoolには固定客がとても少なかったと。

彼らは上に書いた97年組のほかにも、広くロキノン系やらスヌーザー系(笑)の括りにも入れてもらっていて雑誌にも比較的よく出ていた。その分他の連中よりも有利そうな気はするんだけれども、彼らは徐々に人気を落としていった。

それはシーンやらカテゴライズやらといった括りで下駄を履かせてもらったはいいが、彼らに木戸銭を投げていた連中というのは実はそのシーンが作り出すイメージやスタイルやらに酔っ払っているだけだったりするわけです。

そういう薄情な連中は、シーンが衰退したり自分が着飾るのに飽きたりすると、簡単に手を引く。そんな中で信者がうじゃうじゃいるアーティストは良いが、彼らのように何番目かの愛人扱いだと集客的にとてもつらい。

で、暫くして薄情な連中は↑ような台詞を言うわけです。

「そこそこ好きだった」と。
(ちなみに↑のアーティストでアルバムを持ってないのはトライセラと彼らだけ。)

だからあまり俺のような薄情で軽薄なファンはあまりかき集めても仕様が無いんだ。DAやらバンプやらエルレやらラッドやら中二病全開で厨房臭満載でもいいから、そこそこの信者と敵は居たほうが良いと思う。

ひねくれ者がひねくれた奴に向けて音楽作っても面白くないし、飽きられるのも早いしね。