fc2ブログ
プロフィール

indigo02

Author:indigo02
生存確認

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

夏フェスの経済学(適当)

08 22, 2006 | 音楽

0 Comments
RSRで議長に「ウドー音楽事務所がやったフェスが人が居なさ杉で本当にやばかったらしい」ということを教えてもらい、色々と調べてたら、あった、あったよまとめサイト

とりあえず見てみると、惨劇。

とにかく「人居なさ杉」の一言に尽きる。最近お気に入りのSPECIAL OTERSも出てたみたいだけど、見る限りほとんど独り占め出来たんじゃなかろうか。いいなあ。

ウドー音楽事務所は2004年に「ロックオデッセイ」という大規模な音楽フェスを行っている。これ自体は成功したらしいが、このタイムテーブルを見る限り、今回が何故失敗したかがわかる気がする。

なんか「最大公約数」が分かってない。

ロックオデッセイのアーティストが稲葉、ラルク、レッチリ、THE WHO、YAZAWA? ブラックアイドピーズ、HY?・・・・・・・・・?
北京ダックと大トロの握りとサーロインステーキとフォアグラを無理やりテーブルの上に乗っけてみたって感じだな。

で今回のは、ジェフ・ベック、サンタナ、KISS、ドゥービーブラザーズ(見たい!)、ペニーワイズ、アリスインチェインズ・・・。

どんな客をどれだけ呼びたいのかが良く分からん。

確かにこれだけの大物を呼んで、二日通し券で28,000円(うわ高)っていうのは安いと考えたのだろうけど、これだけ統一感無かったら、割安感でないんじゃなかろうか?
サンタナの単独ライブで10,000円、KISSで10,000円、ジェフ・ベックで10,000円、あわせて30,000円でしょ?これだけで元が取れちゃいますって主催者は考えたのかもしれない。
だが、サンタナファンにしてみれば他のアーティストなんて大して見たくも無くて、本来10,000円で見れるところを、わざわざ富士スピードウエイなんて遠いところまで28,000円もかけて見に行くなんて馬鹿みたいじゃない、って考えることもあると思うんだ。

そこで大事になるのが最大公約数だと思う。

どこかの社会学者が言うには今の音楽シーンは島宇宙化しているらしい。今はポップ、ヒップホップ、パンク、ロック、メタル、テクノ、ハウス、邦楽、洋楽と色々をジャンルが細分化されていて、その中でファンが固まってしまっている、ということ(だったと思う)。そしてその区分が意外に分かりにくい。傍から見れば「クラブミュージック」という括りでも、テクノとハウスとトランスじゃ客層が結構違う。同じように、ロックやパンクや自分が余り詳しくないメタルとかでも細かい区分があると思うのだ。

が、実は何らかの繋がりはまだ残っていると自分は思っている。バラバラのモザイクに見える音楽シーンもどこかしら繋がっていて、その中で最大公約数が取れる。まだまだセグメント分けが出来る余地がある。そこに夏フェスの肝があると思う。

そういう意味でロックインジャパンは凄い、というか有利だ。「ロキノン系」という意味不明な括りで最大公約数を取る事ができるからだ。ただ単に同じ雑誌に出ているだけなんだけれどね。

同じように、フジロックも「フジロックに出そうな人たち」という括りを自分達で作り出せている気がする。

だからウドーはこうした括りを自分達で作り出すか、もしくは何とかしてこうした隠れた括りを探し当てなければいけない。頑張れ、ウドー。

ところで、こうした夏フェス版シムシティとかあったら面白そうですね。

(まあ、結果論ですね。一回夏フェス行っただけで知ったような事書いて見ました。)
スポンサーサイト



« 父親が浮気しているかもしれないことについて RISING SUN ROCK FESTIVAL 06 in EZO »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
1 Trackbacks

OnGen USEN MUSIC SERVERMad Man音楽CD書き込み10回  端末転送25回   ライセンスパックアップ許可しないCut To The Chase音楽音楽オンガククラブミュージックMJ ColeエムジェイコールCut To The Chase画面が切り替わります。しばらくお待ち下さい。※切り替わらない場

URL | 08 24, 2007


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)