fc2ブログ
プロフィール

indigo02

Author:indigo02
生存確認

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

近視眼バイアスとipod

02 07, 2007 | 経済

0 Comments
ipodのイヤホンがぶっ壊れやがった。これで2個目。

林檎時計でも組み込まれているのかと思ったが、荒っぽい使い方をしている自分が悪い。

外出ついでの昼食時を利用して、電気屋にイヤホンを買いに行った。

が、相変わらず高い。

高いのだが、アップル以外のメーカーのイヤホンをつけると個人的にとても違和感を感じるのだ。特に第一世代のshuffleは、他のを付けた途端に安っぽさ滲み出てくる。

じゃあ、やっぱりアップルのかなと思ったが、財布に1,500円しかなかったので、SONYの白いごく普通のイヤホンを買った。

付けてみるとやっぱり変。
変なのだが、音質は段違いに良くなる。特に低音の響き方が格段に違う。

話をアップルに戻す。

ipod周辺の値段の付け方を考えると、itunesはタダでばら撒いて、ipodは適正価格?で、周辺機器がバカ高いという構図。

最初にitunesで市場を確保して、ipodでマイナーチェンジを繰り返して、周辺機器でぼったくるというやり方。

これは近視眼バイアスというやつか。

安い携帯電話と高い通話料。

安いプリンタと高いトナー。

安い元金と高い利息。

安い本体価格と高い保守料金。

安い工事料金と高い使用料。

イニシャルの安さで飛びつかせて、後々発生する(ていうか、発生せざるを得ない)ランニングでイニシャル分を含めて回収するやり方だ。

そう考えると、ipodや周辺機器はアップルにとって、itunesで取れなかった分を回収するためのランニングってことか。

が、ipodのマイナーチェンジなんて、そう頻繁に出来るもんじゃないし、他の製品と比べて高いというイメージも無い(むしろ安いような)。

周辺機器なんて、神経質にならなければ、どこの製品付けても良いという人の方が多いだろうし。そもそも、そんなに周辺機器が無い。

じゃあ、どうやって儲けるのだろうか・・・。

例えば、「ipodの」周辺機器と謳うとアップルに金を払うとかあるのかも。ポーターのipod用のケースやバートンのipodが収納できるジャケットがあるけど、価格の中にアップルに支払う代金も含まれてたり・・・。

と、ブツブツ考えながらライムスターのベストを聞いてます。

隣の芝生にホールインワン。
スポンサーサイト



« ギリな男 季節に敏感にいたい »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
3 Trackbacks

近視近視(きんし)は、屈折異常のひとつで、眼球内に入ってきた光が網膜上の正しい位置ではなく、もっと手前に焦点を結んでしまう状態。近眼(きんがん、ちかめ)ともいう。遠方視の場合に、屈折機能が無限遠まで対応できないためはっきり見ることができない。逆に近方視の

URL | 02 07, 2007

近視近視(きんし)は、屈折異常のひとつで、眼球内に入ってきた光が網膜上の正しい位置ではなく、もっと手前に焦点を結んでしまう状態。近眼(きんがん、ちかめ)ともいう。遠方視の場合に、屈折機能が無限遠まで対応できないためはっきり見ることができない。逆に近方視の

URL | 02 09, 2007

近視近視(きんし)は、屈折異常のひとつで、眼球内に入ってきた光が網膜上の正しい位置ではなく、もっと手前に焦点を結んでしまう状態。近眼(きんがん、ちかめ)ともいう。遠方視の場合に、屈折機能が無限遠まで対応できないためはっきり見ることができない。逆に近方視の

URL | 02 12, 2007


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)